BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

産後に骨盤矯正は必要?いつから始めればいいの?

2021/05/15
産後に体型が戻らないといったことや腰の痛みから、骨盤矯正を受けようか考えている方もいるのではないでしょうか。
産後の骨盤矯正の効果や、いつから始められるのかについて解説していきます。

▼産後にはなぜ骨盤が歪みやすいの?
産後に骨盤が歪む原因は、出産時に骨盤が開くことにあります。
開いた骨盤は次第に閉じていきますが、産後は特に骨盤がズレやすい時です。
この時期に無理な姿勢で子供を抱っこし続けたり、育児や家事で体に負担がかかり続けると歪みが進むことなります。

▼骨盤の歪みによる症状
産後は骨盤の歪みを感じていても、育児や家事に追われケアがしずらい状況です。
しかしケアせずに放置していると次のような症状が出ることがあります。

・腰や肩の痛み
・足のむくみ
・尿もれや恥骨痛
・膝の痛み
・便秘
・冷え性

▼骨盤矯正の効果と始められる時期
骨盤矯正を受けることで正常な位置に骨盤が戻り、歪みによる症状が改善されます。
また産後下がり気味の胃や腸などの内臓の位置も戻り、ぽっこりお腹の改善にも効果が期待できるでしょう。
骨盤矯正が始められる時期としては、産後1?2ヶ月後が目安です。
あまりに早い時期だと産後の体調が戻っていないこともあります。
医師や施術を行うスタッフに相談してから開始時期を決めるのもおすすめです。

▼まとめ
産後は骨盤がズレやすく、歪みが起こりやすくなっています。
放置していると腰痛などの症状が出ることもあるため、産後1?2ヶ月後を目安に骨盤矯正のケアを受けることも大切になるでしょう。