BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

整骨院と整体院はどのような違いがある?どちらに行くべき?

2021/04/08
「部活中に脱臼してしまった」
こんなときは、整骨院と整体院の、どちらに行くべきでしょうか。
そこで整骨院と整体院の違いについて説明します。

▼整骨院と整体院の違い
整骨院と整体院では、治療者や治療内容に違いがあります。
そこで1つずつ違いを見てみましょう。

■資格の有無
整体の場合、施術者は資格不要です。
しかし整骨の場合は柔道整復師という資格が必要です。

■治療できる症状
整体の場合は慢性的な肩凝りや腰痛などを対応します。
痛みの緩和だけでなく、リラックス効果のあるマッサージなども行います。
整骨の場合は骨折や脱臼、挫傷などの急性外傷にも対応します。
電気治療やマッサージなども治療の過程で行われます。

■健康保険の適用
整骨院で外傷治療をする場合は健康保険が適用されます。
治療内容によっては健康保険ができない場合もあります。
整体院でマッサージなどを行う場合は健康保険の適用外です。
全額自費で行う必要があります。

▼治療目的とあっているか分からなければ確認を
整骨院でも整体院でも、続けていくなら「通いやすさ」も大切ですよね。
治療の対応をしているか分からなければ確認してみましょう。
整骨院でも肩凝りなどの治療を受け付けています。
比較してみて、通いやすいところを選ぶことをおすすめします。

▼まとめ
いずれも普段よく目にしますが、意外と大きな違いがあります。
怪我や体調不良での通院を考えているならまずは確認してみましょう。
春日部駅付近で整骨院をお探しなら、ぜひよつば鍼灸整骨院をご利用ください。
お悩みにあった施術を提供しています。