BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

整骨院・接骨院・整体院にはどのような違いがあるの

2021/04/01
「整骨院、接骨院、整体院」の違いをご存じですか。
通っている人ですら、この違いを知らないことも少なくありません。
そこで、3つの違いについて簡単に紹介します。

▼「整骨院」と「接骨院」は同じ
名前が違うだけで、実は「整骨院」と「接骨院」は同じで、「ほねつぎ」とも呼ばれます。
いずれも国家資格を持つ柔道整復師から施術を受けます。
健康保険を適用して、
・骨折
・脱臼
・打撲
などの急性外傷の治療が受けられます。
肩凝りなどの慢性疾患には健康保険が適用されません。
痛みのある部分に低周波治療器などの機械を使うこともあります。

▼「整体院」との違い
整体院の場合は、開院にあたり国家資格は不要です。
整体院では、
・骨盤の矯正
・体のバランスの調整
などを行って痛みを緩和したり、体の調子を整えたりします。
整体院では健康保険を適用することはできません。

▼症状によって選ぶことが大切
整骨院や接骨院では脱臼を治療することができます。
これは整体院での対応はできません。
ただし骨折が疑われる場合は、まず整形外科に行く必要があります。
レントゲン撮影などは整形外科で行うことになるからです。
症状によって、どこに行くかを決めなくてはなりません。

▼まとめ
似たような名前だと、良く分からないものです。
しかし「整骨院」と「接骨院」は名前が違うだけとなっています。
急性症状なら保険適用も可能なのが「整骨院」と「接骨院」です。
春日部駅付近で整骨院をお探しの場合は、ぜひよつば鍼灸整骨院をご利用ください。