BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

体本来の回復力を引き出したいなら鍼灸整骨院へ!

2021/02/17
痛みを和らげ、体が持っている回復力を引き出すのが「鍼灸」です。
「興味があるけど痛そう」と考えている人もいることでしょう。
そんな鍼灸治療について簡単に紹介します。

▼鍼灸とは
鍼灸とは「鍼」と「灸」による治療です。
それぞれについて簡単に説明します。

■鍼とは
「鍼(はり)」とはステンレス製の鍼を経穴に刺す治療方法です。
鍼の直径は0.16~0.3ミリ、長さ30~80ミリで、様々な形状があります。
なるべく痛みを感じないように形状が工夫されています。

■灸とは
「灸(きゅう)」とは経穴にモグサを置いて火をつける治療法です。
温熱による刺激により体調を整える効果が期待されます。
この灸にも様々な種類があり、やけどをしないよう工夫されています。

▼鍼灸で緩和できる症状
古くから治療法として使われている鍼灸では多数の症状が緩和されます。
・神経痛、頭痛、めまいなどの神経系疾患
・眼精疲労、疲れ目などの眼科系疾患
・関節炎、リウマチ、五十肩などの運動器系疾患
上記以外にも、鍼灸では多くの症状に効果が期待できます。

▼鍼灸治療が受けられる整骨院もある
鍼灸を受けられる場所には、
・鍼灸院
・鍼灸整骨院
などが考えられます。
興味がある場合は、あらかじめ確認してみましょう。

▼まとめ
鍼灸には「痛みの緩和」「回復力を引き出す」などの効果があります。
体本来が持っている回復力を高められるのは鍼灸の大きな魅力といえます。
ご不明な部分がありましたら、ぜひ1度よつば鍼灸整骨院までお問合せください。