BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

整骨院に行く時はどんな服装が相応しい?

2021/01/05
初めて整骨院に行く場合、どのような服装で行くのがいいのかよく分かりませんよね。

今回は、整骨院に行く時の服装についてお伝えします。

▼整骨院に行く時は服装を選ぶべき?

整骨院に施術をしてもらいに行く際の服装はなんでもいいわけではありません。

基本的には厳密な制約はありませんが、服装によっては施術の妨げになってしまう事があります。

デニムのような厚手で伸縮しない生地のものは施術に適しませんし、スカートは施術する際に気を使ってしまいます。

厚手のトップスも筋肉の状態が分かりづらいのでやめておいた方がいいでしょう。

▼整骨院に行く際のおすすめの服装

■伸縮性のある素材の服装

整骨院では、体を大きく曲げたり伸ばしたりして施術を行います。

つまり、伸縮性がない素材の服装で施術を受けてしまうと、体の可動域以前に服の可動域で制限されてしまいますし、無理をすると服を破ってしまう可能性があります。

以上の事から、伸縮性のあるスウェットやコットン製の素材の服装が望ましいです。

■ゆったりとした服装

上記の理由と似ていますが、タイトな服装の場合は施術の妨げになる可能性があります。

体を大きく曲げ伸ばししても問題ないようなゆったりとした服装を選びましょう。

▼まとめ

整骨院に行く際には、施術の妨げにならないような服装で行きましょう。

よつば鍼灸整骨院では、お客様一人一人の症状に合わせた施術を行っております。

お気軽にご相談下さい。